スパムメールには注意

健全運営をしている出会いサイトを利用しないとスパムメールの罠に引っかかってしまう可能性があるので、注意しましょう。

スパムメールとは個人のメルアドを業者が入手して、巧妙なメール(「すぐ出会えます!」とか「100万円すぐに稼げます!」)などを送る行為のことを指します。

たまに変な出会い系などの勧誘メールとかが来るはずです。
たいがいそういったメールを見てると、明らかにエッチなことを想定させるような文言が記載されているはずです。
それこそがスパムメールの手口です。
甘い誘い文句でメールを送った相手にURLをクリックさせて、出会えない出会い系などに誘導し金銭を搾取するという方法です。

まずスパムメールが来たら、開封せずにゴミ箱に捨てることが大事です。
タイトルなどを見て、変なメールだと気付いた時点ですぐに捨てるようにしましょう。

興味本位などから、スパムメールを開封してしまうと業者にそのメルアドは生きてると判断される可能性が高いからです。
生きているアドレスには、かなりの価値があります。
なぜなら、悪質な業者間でその生きたメルアドを売買することができたりするからです。

今は個人情報保護法ができて、厳しくはなっていますが、それだけではまだまだ不十分です。
メルアドを変えれば済む話ですが、実際なかなか面倒なのが現状ですよね。

こういったスパムメールを予防する唯一の方法は、きちんと運営されているような健全優良サイトを使う以外に、なかなか効果的な予防策はないものです。